生活習慣病予防

女王蜂のための特別食ローヤルゼリー

ハチは身分によって食べるものが違います。
人間社会と同じです。
更に厳密に言うと働きによって食べ物が異なるといった方が適切ですね。

ミツバチたちは普通に花の蜜、花粉、樹液を食べます。
それで十分にエネルギーを得て働くことができるからです。
しかし、一匹だけ全く違うものを食べて育つハチがいます。

それが女王蜂です。
女王蜂の役割は特に威張っているわけではなく、子孫を残すという役割があります。
ですから、幼虫の時から、特別な食べ物を与えられます。
それは働きバチの若いメスたちが一生懸命体内で作った液体です。

それがローヤルゼリーです。
このローヤルゼリーは様々な栄養がたくさん含まれています。
幼虫の頃からこの液体に浸かって育つ女王蜂は体長もほかのハチの2~3倍になり、卵も毎日2000個以上を生むことが可能です。
この過酷な作業をするために女王蜂は普通の食事では耐えることができません。

子孫を残すために、この特別な食事を摂取しているのです。
これに目をつけたのが人間です。
これだけ良い働きができるのならとローヤルゼリーを調べたところ、確かに私たち人間にも多くの益をもたらすことが分かりました。
私たちもこの特別食から益を得ることができるのです。

このページの先頭へ